• 201710 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201712

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

妙義山


DSC00661.jpg
      今日はアズ子とジェイさんのお出かけ記録だニャ~。  長いよ~





先日、群馬県の妙義山に登って来ました。
日本三大奇勝ということで、ゴツゴツした岩山という感じ。

DSC00600 (1)a

金洞山、白雲山、金鶏山と呼ばれる山々からなっていて、
アズ子たちはその中腹の中間道コースを通ることにしていたんだ。
(ちなみに山頂に向かう道は上級者じゃないとかなり危険。)

妙義神社の裏手から、登山コースの始まり
DSC00603.jpg
               しゅっぱーつ!!


神社にいたおじさんに、「大の字コースから行ってみれば?」と言われ、
意気込んで  「大の字・白雲山頂登山道入り口」 に登山届を出して入山。
このコースは中級・上級者向けなんだって。 
途中から中間道に合流する予定で出発だよ



さすが中級コース、道なき道を登るんだねぇ
道があったのは始めだけ。 ゴロゴロした岩の転がる道・・・
なんか蜘蛛の巣とかすごくない?
・・・?? 

左に行ってみようよ!
まるでロッククライミングのように登った先は、岩場の頂上・・・。
・・・!?

もはやこれは道ではない。 誰も通った形跡なし。



遭難した!?どっちに行くのぉ !!(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)!!
なんてパニクったりはしませんでしたが、ちょっと焦った

そして、ふたりで水のない沢を下って、元の道に戻って来たのでした。
開始早々 泥だらけ汗まみれのプチ遭難。



戻ってきた神社にはおじさんがいて、道がなかったと言ったら、
「バカ言えこんな小さい子供でも行けるんだぞ」 と。


・・・道、なかったもの。  あれが道?・・・じゃないよね?


***********************************


出端をくじかれたあたし達・・・ 危なかったし。
神社に戻って、そもそも予定していた道を行くことにした
別のルートで (こんどこそ) しゅっぱーつ!!



正直、最初のアクシデントで結構なダメージをくらったアズ子たち
中間道は「関東ふれあいの道」という、なんか優しそうなネーミング。
決して侮ってないし、準備して挑んだけれど、想像していたよりずっとキツイ
日差しは強くないし、そんなに暑くはないんだけど、
なにしろ動いてるから汗がハンパない。 水~足りない~

DSC00613.jpg
 
それでも石門めぐりのところでは、岩場を鎖を使って登ったり、
大きな石の門をくぐったりして、スリリングで楽しかったんだー♪

DSC00619.jpg
                        ↑ジェイさん
この岩のすき間を通るんだよ。
鎖で登っていった一番上で、反対側から来た人たちとすれ違うことに!
足がちょっと引っかかるようなところで、鎖につかまってひたすら待機…。
触れられたら落ちると思った
すごいスリルあったなぁ。





リトライ出発したのが11時前。 ゴールしたのが16時すぎ。
最後のほうは、
 もう一歩も 登りたくない!! わぁ~~~っ(><)!!
と、泣き叫びたいくらい、足があがらなかった。


のども乾いて、お腹壊してもいいから水ガブガブ飲みたいと切に願った。

 こんなに辛いのは、運動不足のせいだわ
 ビール飲みたい…アイス食べたい……いや、考えてると余計に辛い…
  …あと2Kmもある…さっきから300mしか歩いてないの…
 …下山したらファンタ飲も。絶対ファンタグレープ
 頑張んなくっちゃ…
 あと1Km・・・
 この下り坂、ダンボールですべり降りたい・・・

などと 心の中でブツブツ言いながら、何とかゴール出来ました


DSC00632.jpg
                                 第四石門の見晴らしのところから

辛かったけど、こんな風な景色が見れるのはやっぱりイイんだ~
妙義山は「初級者向け」と本に書いてあったから行ってみたけど、侮れません。
これが「初級」だったら、他に登れる山はあんまり無いんじゃなかろうか…。

次回はもっとトレーニングしてから挑みたいっ!
そしたらもっと頑張れそうだよ












翌朝、金縛り級の筋肉痛でおきれなかったアズ子たちを
起こさずにいてくれた優しいアズに、クリッククリック♪




スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

わーい
「アズちゃん旅行クラブ」ですね!
しかも軽いハイキングではなく
登山&ロッククライミング?!
これはぎんちゃんには(私も)無理にゃ・・・
よく頑張りましたね~♪
山頂からの眺め、壮大ですね~♪
お疲れ様でした。
ファンタグレープで乾杯!
  • 2011-07-19│21:50 |
  • りすこmimi URL│
  • [edit]
す、すごい岩だわ、ロッククライミングだわヽ(°◇° )ノ
こりゃ登山というよりも、もっと違うもののような気がぁ~!
でも楽しかったみたいで何よりだね♪
また次も頑張るぞ!と思うってことは楽しかったってこと♪
頂上からの景色もすごく素敵~♪

実はもこりんも去年から山ガールしておりまして(笑)
毎週土曜日は登山の日でございまする(*`艸´)ウシシシ
  • 2011-07-20│13:40 |
  • もこりん URL
  • [edit]
流行ってるよね山のぼり。
私には到底無理。尊敬しちゃうよ。
私温泉のほうが好き…  ブクブク(←太る音

やればはまるのかなあ?
グッズ買っちゃったら、意地でも登るかな?
(^^;

  • 2011-07-21│15:53 |
  • フミカフ URL
  • [edit]
mimiさん
いままでハイク&トレッキングは色々行ってきましたが、今回は登山と呼べる辛さでしたわ…。
帰りが車じゃなかったら…ビールで乾杯したかったんですけどね♪笑
でもファンタグレープが一番です!


もこりんさん
もこりんさん山ガールなんだ♪
毎週1回こんなに辛いことを!? 
アズ子はもはやガールではないし、あんなオシャレファッションではないので…
後輩には「山オバサン」と呼ばれています。


フミカフ
もちろん温泉付きの山登りさ~♪
今まで色々歩いたけど、「はい、今までのは登山ではありませんでした」って言うくらい今回の登山、過酷でした…。
一度登ったらさ、自分に向き不向きが分かるんだと思うよ。
  • 2011-07-21│20:00 |
  • アズ子 URL│
  • [edit]
登山なんてすごい…(゜ロ゜;
私絶対無理。。。たぶん途中で泣くと思う(;_q)
まずは体力作りから始めないと…
こんなアクティブなことできるなんて
尊敬しちゃいます!!
  • 2011-07-21│21:34 |
  • ミスター福助 URL
  • [edit]
ミスター福助さん
あたしも途中半ベソでしたよ…。
気持ちはアクティブなのに、カラダはついて行けない…
やっぱり普段から動いてないと。体は正直なモノですね。笑
  • 2011-07-25│20:29 |
  • アズ子 URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

アズ子

Author:アズ子
名前:アズ
猫種:ロシアンブルー
性別:女の子
生年月日:2010年4月3日

2010年6月に家族に迎えました。
マイペースでどんくさい、アズはうちのお姫様❤
アズを中心に世界はまわる。

…まわっていたけど、
2012年11月に、我が家に長男が産まれました。
アズはお姉ちゃんになれるでしょうか。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

検索フォーム

アズが人間だったら…?

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。